2012年09月30日

祝・完成!!!【妖怪系時代劇ボイスドラマ】土の黒狐〜ツチノクロギツネ〜

と言う事で、無事完成しました!!!

【妖怪系時代劇ボイスドラマ】土の黒狐〜ツチノクロギツネ〜


取り急ぎここまで!
詳細は後ほど!
posted by Q at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | こえ部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

【いつか言いたいハードボイルドな台詞シリーズ】
悪いな、神様。

【いつか言いたいハードボイルドな台詞シリーズ】
悪いな、神様。


お題のアドレス貼ろうと思ったら、えっらい長かったww
ので、お題へのリンクを
自分の音源のブログパーツ上部お題文字に貼っときました。
お題に興味が有りましたら、ブログパーツ上のタイトル文字をクリックだ!
ええ、もちろんご参加下さってもよろしくてよ?w

これ、もう半月程前からお題内容と録音は終わってたんだけど、
画像どうしよ…拾ってくんのも承諾得るの面倒だし、
作るのは良いしイメージもあるけどイラレ立ち上げんのメンドクセ…
って放置されてたモノを、今回何故か画像作る気になったので、
ちゃちゃっと作ってうp!
ノリと勢いに任せてうp!
いつもの事です!ww

で、実はまだ他のお題もいくつか控えてあったりww
どれもまだ画像が出来てなかったり、録音したのが気に食わなかったりで
案の定放置状態なんだけど、そのうちちょいちょい出していきたい所存。

しっかし、思いついた一言を、
見知らぬ不特定多数の誰かに読んでもらえる時代が来るとはなぁ。
良い時代になったものだw
…や、参加者がいれば、の話しだけれどww
こえ部のお題も埋もれるの早そうだもんなぁ。
ひとりぼっち参加にならない事を祈ろうww
posted by Q at 04:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | こえ部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

ひさびさのこえ部の!

http://qimac.up.seesaa.net/image/120417k.mp3

ほい、久しぶりのこえ部のなんですが、
これ、ちょっとお題を見に行って欲しい!
そんで、他のシリーズも読んで欲しい!!
このお狐さんがね! もうすっごい気に入っててね!!

自分の読み上げたのじゃ微妙なんだけど、
こう、しゅるっとした出で立ちで、
煙管の煙とともに消えちまいそうな、
ちょっと冷たい風の匂いがする、
飄々としているようで、でもどこか寂しそうな
そんなお狐さんがもうすっごいガッツリ脳内で動き出しちゃって、
とにかく気に入っちゃって居ても立ってもいられなくなった的なアレで
まぁ…勢いって怖いね!って話だよ!www

もともと、お狐さんとかお稲荷さんとか好きなタチなんだけど、
こんだけ脳内に絵がでるのは久々だw
それが演じるにあたり、ものっそく動くんだよ。
木の上でぼやーっと煙管を吹かしているその煙を目で追っていると、
気付いたらすぐ隣で足下の影を指差していたりするんだよ。
おどけて見せたり、すごんでみせたり、
あたりを見回し煙管で指差し、
全ての台詞、全ての瞬間にそこで動いていて、
その全てに、目を奪われる。

まぁ、そのイメージの10分の1も表現出来てないんだけどな!www
くっそホント悔しい!
今ここにいるモノ、この風景を見せたくて、
だから何かを表現しようと必死に足掻くのだろうね。
この景色の片鱗が、わずかにでも届きましたら幸いです!
つか、ちょっとでもいいから、届いて!!ww



【追記】
うんwww
上記のうpした音源、結局気に食わなくて手直ししてあげなおしちゃったwww
やーだって今日落ち着いて聞いてみたらイメージ変わっちゃってんだもんよぉ。
なんでか散々探して見つからなかった草や風の音源も見つけちゃったしww

興に乗りすぎると、初心を忘れるね。
最初の、自分にとって大好きなお狐さんのイメージから、
だんだん自分が表現しやすい形に変わってっちゃってて、
でも違ったんだ。
調子に乗り過ぎない、ちょっと遠い感じがイメージだったんだ。

感情どっぷり乗っけたら、そりゃ演じてて楽しいよ?
でも、それは違う。
自分がやりたいことは、自分の中で広がったステキな世界を
他の誰かにも感じて欲しいことであって、
自分が気持ちよくなりたいだけじゃないんだ。
それ、忘れないようにしなきゃ。

あ、あと、こえ部のブログパーツ、勝手に音デカくされちゃうのは何で?
最大音量じゃなくて、センターにしといて欲しいんだが…
これはどこか書き換えたら出来ることじゃぁない…よなぁ?
うぬ。
とりあえずこえ部のブログパーツの音量調節して聞いてー
posted by Q at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | こえ部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

ひさびさのこえ部!

某トリのお方がやってたこえ部のお題がものっそい好きな言葉…っつーか
自分でよく思う言葉そのものだったんで、勢いでやってみた!

http://qimac.up.seesaa.net/image/120116zibunnni.mp3

ホントにね。
たとえ本人であろうと、
自分が大事に思ってる人を傷つけられるのは気に食わないタチなんでww
やりたいから傷つけてんの! 自分を虐めてんの!
って言われたって、イヤものはイヤです。

でも、気持ちは分からんでもない。
自分に対して酷い言葉を投げかける事はものすごいよくある。
でも、自分に投げかけてる言葉は、他人にも投げかけるよ。
他人だから遠慮してるだけで、実際には思ってる。
思って、でも言わないようガマンしてる。

それ、身体に良くないから。
道徳的に良い事してるような気になってるかもしれないけど、
ぜんぜん良くない。
ここぞ!って時にそのネガティブな見解はボロボロボロボロ出て来て、
自分も、他人も、何もかもをイヤな色に染めて行くよ。
自制心なんて、絶対じゃない。
いつか必ず失われるもの。

だから、我慢する事を頑張っちゃダメだ。
我慢する必要なんて無いほど、多くを許せるようになる。
そっち方面に向けて頑張らなきゃ。

他人を愛せるときは、自分をも愛せるし、
自分を愛せないときは、他人だって愛せません。
逆を言えば、他人に優しくしたかったら、自分に優しくすれば良いし、
自分に優しくしたかったら、他人に優しくすれば良い。

…って事は分かってるんだけど、なかなかねぇww
まぁ、自分に厳しくしすぎると、他人を見る目も厳しくなっちゃうから
ほどほどにしとこーっと。
って程度が現在の関の山でございますれど、
そんなもんでも良いんじゃない?
ダメ?ww
posted by Q at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | こえ部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

また新たに旅立つキミへ

わーいw
こえ部に初めてお題を投稿しちゃいましたのでご報告!

また新たに旅立つキミへ
http://koebu.com/koe/5c42e56a2b10671aa8845d7d39e526e3f4678f03

そんで自分でやった音源がコレ(音デカいかも!!)
http://qimac.up.seesaa.net/image/111122.mp3

先日、Winの方でエフェクトいじって遊んでたとき、
なんか水中みたいな音になるエフェクト設定があってさ、
それを聞いてから、ずっと頭にあったイメージが文章になって、
これをあの水中エフェクトかましてあそんでみよう!
って録音してエフェクトかけたら
すでに脳内イメージが美化されまくってたらしく
全然予想にいたらなかったのでwww
けっきょくガレバンさんでそれっぽい演出を作って
完成したのがこの音源です!

なんかすごく満足w
自分の思った世界に行けた!
表現においてさいきん不満ばかりが募っていたので
これは久々に良い音源が出来たんじゃないか!?
って思ってます。今はww
後日…あれ? ってなるのは良くあること。
今だけ浸らせて! うまくいった気分でいさせて!ww

あ、ガレバン音源おいとく!
111122.band.zip
今回のはエフェクトいじりまくったんで説明難しいから見て!ww
こぽこぽ水泡音源もガレバン内のサンプルです。
良い音そろってるわぁガレバンさんw
メインボイスはエフェクトかましたヤツに
さらに本来の音をかぶせてみました。
台詞聞き取り辛いかなー?と思って。
おかげで音でかくなりすぎたかも。

ニコニコと違ってこえ部は音量小さい方が多いみたいだから
あんまでかい音の音源上げると聞く人に悪いんだよなぁ。
爆音フェチにはツライ所なんだが。
音圧の高さも同じく。
台詞メインだから空気感とか日常感とか出すには
圧高すぎると違和感になるんだろうねぇ。
今回の音源はそのすべてに逆らってるんだけどさww

あとお題内容っつーか台詞内容?
これ、突き詰めるとえれぇ仏教徒くさい内容になってるんだけど、
本人は無宗教ですww
でも輪廻や因果みたいなものの考え方は好きw
人としてでなく、この世に存在するひとつのモノとして
完成に近づかんと成長しようとするのは好きです。

ってこの記事書いてる最中にすでに
お題に声を投稿してくださってる方がおらせられまする!!!
えーなんかもっとスルーされるものだとばかり思っていたよww
うわーこれはちょっとうれしいなぁw
このお題の文章を見て、声に出してみたい、
表現してみたいって思ってくれたって事だろう?
ホント嬉しい! ありがとうございます!

昔同人やってた時にいただいたお便りの中に、
Qさんの文章には必殺の言葉がある。
的なことを言ってもらえた記憶があるんだけど、
こーゆー短い文章での表現でも、山…というか
波みたいなものがあってさ、
そのなかで一番ピークにくる部分にソレを持ってくる。
ってのがパターンになってる気がする。
やっぱ何でも、表現全般において、
惹きつけて惹きつけて惹きつけてトドメ!からの余韻。
って流れが好きなんだw

トドメだけ用意してもそれはあまり価値が無い。
でも、そこに至るまでの『惹きつける』部分が、
文章だけだとやっぱり物足りない場合があったりする。
それが、音声による表現だと、結構たくさん補えるんだよ。
自分の音声の場合、たとえば後ろに時折聞こえる水泡の音とか、
ここはどこなんだろう? この人は誰なんだろう?
これは誰に向けられた言葉なんだろうか?
そういう表面的な疑問から、
物語の語られていない部分を自然と想像する楽しさ、
そこから汲み取れる幾パターンものメッセージ、
そして脳みそを一切動かさないでも入ってくる、
ただそこにある音の気持ちよさ。

それがどこまで表現できてるかは知らないけどww
たくさん仕込んで、誰かが何かに引っかかるのを待つのは
草原で草を結んで罠を作る楽しさにも似て、
うっかりするとすっかり忘れて自分で引っかかったりもするけれどww
なんというか……わくわくする!ww
良いな、こーゆーの!
楽しいです!ww

スマン! 長くなった!!www
毎度のことですが、お付き合いくださってる方、ありがとうw
これが少しでも、どなたかの表現活動に役立つことを祈っているよ!
posted by Q at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | こえ部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。